×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

にきびの跡は治しますか

にきび跡って、1つ2つはありませんか?『にきび跡なんて顔全体に出来ていて、クレーターみたいになってるよ』という方もいるでしょう。でも、にきび跡って治療したいですよね!!本来は、にきび跡になる前に自分にあった化粧品を使い、にきびが出来ないようにするのが良いのですが、結構難しいですね。まず、自分の肌質を知ることによって、どんな化粧品を選んでいくかが決まります。また、にきびはその症状がどこまで進むかによって治し方が簡単な場合と、簡単でない場合、にきび跡が残る場合があります。
まず、にきび跡にならないよう自分に合った化粧品を使い、にきび跡にしない事。にきび跡になってしまったら、エステなどに行って治療する事になるでしょう。ここでは、にきび跡にならない化粧品と、にきび跡の治療法について書いておきます。

にきび跡ならない化粧品

本来、にきび跡に効く化粧品というのは有りません。メイクするときに、にきび跡を目立たなくする化粧品はありますが、治すのではなく隠してまう事です。にきび後を作らないということは、にきびを作らない事です。日頃の洗顔、水分補給、保湿が重要になってきます。保湿は肌の水分を保つということで、ビタミンC含有の化粧水などをたっぷりと使い、十分に保湿しましょう。また、ファンデーションなどの毛穴に皮脂をためてしまうものはなるべく避けましょう。自分の年齢や、肌タイプに合った化粧品を使わないと、にきびを悪化させてしまうケースがあります。洗顔料は、夏は脱脂力が強く、冬は皮脂を落としすぎないものがよいです。また、メイクアップは長時間しないこと、休日や帰宅後はノーメイクで過ごしましょう。自分の肌に合う化粧品を見つけ、常に清潔にしましょう。

にきび跡はエステで治療

にきび跡と一言で言ってしまいますが、状態はさまざまです。肌に赤みが残っている程度のものから、クレーターのようになってしまったものまで。そこで、まずはエステサロンで相談してみましょう。にきび跡の治療が目的ですが、自分の肌をきれいに保つところから考えれば、やはり美の専門家であるエステサロンがよいと思います。エステサロンでは肌のケアーから始まり、その人の肌質の分析、肌質に合う化粧品の選定までしてくれます。またエステサロンでは、ピーリングやレーザー治療なども行なっています。クレーターのようなにきび跡でも、背中全体に出来てしまっているようなにきび跡でも、一度エステサロンに行って相談してみましょう。きっとあなたに1番ふさわしい治療法を見つけてくれるでしょう。エステサロンでにきび跡を治療して、美しい肌になりましょう。にきび跡で悩む必要はありません。

Copyright © 2007 にきび跡を治しますか